オートリースのメリット

メンテナンスリース※注

メンテナンスリースでは車両の購入資金のみならず、使用期間中に発生する車検や点検・整備費用がリース料に含まれております。また車両購入手続から納税、保険管理、車両処分といった煩雑で多岐にわたる管理業務をお客様に代わり、興銀オートリースが行ないます。

ファイナンスリース※注

CCS(Car Care System)

お客様が車両を所有しながらメンテナンスサービスを受けていただける商品です。

所有にかかわるメリットとメンテナンスリースのメリットを同時に享受いただけます。

CCSは自由に期間を設定できるので、気軽にお試しいただける利点もございます。


※注 平成20年4月1日以降開始する連結会計年度及び事業年度において、「新リース会計基準」の公表及び「リース税制」の改定により、リース取
引に関する「会計・税務処理」が変更されております。お客様の会計処理方針やリース契約条件によっては、記載された会計・税務処理ができ
ない場合がございますのでご注意ください。


※注 自動車リースは、一般的にメンテナンスサービスの有無により、ファイナンスリースとメンテナンスリースに区分されますが、リース会計では
これらの区分とは関係なく、すべてのリース取引を「ファイナンス・リース取引」と「オペレーティング・リース取引(ファイナンスリース取引
以外のリース取引)」に区分します。


詳しくは弊社営業担当者にお問い合わせください。