第5次中期経営計画

2017年度よりスタートした第5次中期経営計画では、大企業向けリース・割賦中心のビジネスをし、当社ビジネスノウハウや財務体力を活かした、より収益性の高いビジネスを積極的に推進していきます。

また、コアビジネスの徹底的な深掘りと新注力分野に取組んでいくことで、設立50周年(2019年12月)に向けて更なる飛躍を目指してまいります。

継続注力分野(コアビジネス)

大企業・中堅企業のお客さまとの強固なリレーションを活かし、設備投資に対するリース・割賦に加え、お客様の事業拡大に資するより収益性の高いビジネスを展開します。また不動産ビジネスの拡大に向けて、店舗リースやブリッジ案件をベースとしながら新領域に挑戦してまいります。

新規注力分野

社会・産業構造の大きな変化の中でお客様のニーズに応え、共に成長し続けていくために、新規注力分野として

「医療・ヘルスケア」、「環境・エネルギー」、「グローバル」、「テクノロジー」の4分野を選定いたしました。それぞれの

市場トレンドを的確に捉え、営業戦略を遂行してまいります。

プロジェクト事例

当社グループが手掛けた案件をご紹介いたします。

多様なソリューションの提供により、お客さまとともに価値を共創してまいります。