基本方針

コンプライアンスは、企業が継続的に活動を維持し、企業価値を向上していくための前提条件と認識しております 。
当社においては、コンプライアンスを「役員及び社員が法令・諸規則を遵守し、社会的規範にもとることのない誠実かつ公正な企業活動を実践すること」と定義のうえ、「コンプライアンスの不徹底が当社の経営基盤を揺るがし得ることを十分認識し、コンプライアンスの徹底を経営の基本原則として位置づけること」及び「徹底を通じ、株主・市場から高く評価され、広く社会からの信頼を確立すること」を基本方針としております。

運営体制

全般に係る責任者として「コンプライアンス統括責任者」を設置し、その指揮のもと「コンプライアンス統括室」が全社的な業務を統括するとともに、各部店においては、部店長を「部店責任者」として、 徹底を図っております。
また、企業倫理規範として「企業行動規範」を定め、「コンプライアンス規程」をはじめとする規定類等を整備するとともに、役職員の具体的手引書として「コンプライアンス・マニュアル」を策定しております。