1969年12月

日本興業銀行(現みずほ銀行)が中心となり我が国産業界を代表する事業会社及び生命保険会社等計16社の参加を得て総合リース会社として設立 (商号:(株)パシフィック・リース)

1972年1月

建設機械のベンダーリース取扱い開始

1972年12月

海外における船舶リース取扱い開始

1981年11月

商号を興銀リース(株)に変更

1982年12月

航空機のレバレッジドリース取扱い開始

1985年10月

日本初の鉄道車両リースへの取組み

1993年7月

信託方式によるリース債権流動化への取組み

1998年4月

興銀オートリース(株)を設立

1998年11月

ストラクチャードファイナンスへの取組み本格化

1999年2月

日産リース(株)の株式を取得

2000年6月

(株)セゾンオートリースシステムズ(現興銀オートリース(株))の株式を取得(現連結子会社)

2000年12月

業務の品質管理に関する国際規格ISO9001認証取得

2001年6月

ユニバーサルリース(株)の株式を取得(現連結子会社)

2004年10月

東京証券取引所市場第二部に株式を上場

2005年9月

東京証券取引所市場第一部銘柄に指定

2005年10月

生命保険募集専門子会社としてケイエル・インシュアランス(株)を分離独立(現連結子会社)

2006年3月

第一リース(株)の株式を取得(現連結子会社)

2008年3月

環境に関する国際規格ISO14001認証取得

2008年7月

十八総合リース(株)の株式を取得(現持分法適用関連会社)

2008年7月

中国に現地法人興銀融資租賃(中国)有限公司を設立(現連結子会社)

2010年8月

インドネシアに現地法人PT. IBJ VERENA FINANCEを設立(現連結子会社)

2012年2月

東芝ファイナンス(株)の法人向け金融サービス事業を会社分割により承継したティーファス(株)(現IBJL東芝リース(株))の株式を取得(現連結子会社)

2015年4月

日産リース(株)を吸収合併

2016年2月

米国航空機リース会社 Aircastle Limitedと合弁で IBJ Air Leasing Limitedを設立(連結子会社)し、航空機オペレーティングリース事業に参画

2016年5月

タイの現地法人Krung Thai IBJ Leasing Co., Ltd.が、現地リース会社よりオートリース事業取得