第6次中期経営計画

2019年度から開始する第6次中期経営計画(2019年度~2023年度)を策定いたしました。

 

お客様のビジネスモデル高度化への対応(新ビジネス戦略)や社会構造・産業構造の変化を捉えた注力分野への取り組みと、2019年3月にそれぞれ実施した株式会社みずほ銀行、並びに丸紅株式会社との提携を通じた戦略的な取り組みを融和させ、さらなる成長を目指してまいります。また、拡大するビジネスフィールドを活かし、注力分野横断的な取り組み等により、これまで以上のスケールでお客様とともに社会の発展・豊かな未来の実現に貢献してまいります。

 

さらに、国内外のビジネスフィールド拡大に対応するため、「グループガバナンスの強化」「業務生産性向上」「人材戦略」「リスクリターン運営」を軸に経営基盤の強化にも引き続き取り組んでまいります。

中期経営計画

第6次中期経営計画

最終年度(2023年度)の連結数値目標

親会社株主に帰属する当期純利益

300億円

グローバル分野の営業資産残高

2019年3月末比 3

配当性向

25%以上を目指す