サービス付高齢者向け住宅のリース

埼玉県・神奈川県において、保健・医療・福祉の総合的なヘルスケアサービスを提供している社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス様は、サービス付き高齢者向け住宅と透析クリニックの複合施設、「カサボニータ海老名」を建設されました。

当社は建設に際し、オーダーメイド型の不動産リーススキームを提供させていただきました。さらに、同施設において使用される透析機器・X線撮影装置などの医療機器や、LED照明のリース導入についてもお手伝いいたしました。

入居者はリハビリテーションや<br/>介護サービス等を受ける事ができます。
拡大
入居者はリハビリテーションや
介護サービス等を受ける事ができます。
同施設内併設<br/>「今里クリニック 人工透析室」
拡大
同施設内併設
「今里クリニック 人工透析室」

当社グループ会社である ケイエル・リース&エス テート株式会社は、不動産に係る商品・サービス の専門会社として、一つひとつの事案の適切な管理を支えています。

お客様の声

今回の投資では、興銀リースに当社のニーズに合わせたファイナンスをアレンジ頂き、計画に即した資金や費用のコントロールが実現できました。継続的な大規模投資が控えているなか、事業計画がたてやすくなり大変感謝しています。