航空機のオペレーティング・リース

世界的な航空需要の広がりに伴い、航空機オペレーティングリースをはじめ、航空機に関するさまざまなファイナンスニーズが増加しています。

当社は、航空機リース、機体担保ローン、エンジン担保ファイナンス等のご提供を通じ、拡大する航空需要にお応えしています。

当社グループでは、世界的に市場の成長が見込まれる航空機関連ビジネスを注力分野と位置付け、航空機やエンジンを担保としたローンを中心に、海外の有力なエアライン等のお客さまと取引を重ねてまいりました。

こうした取り組みに加え、2016年2月には、航空機関連ビジネスの更なる拡大を狙い、米国の大手航空機リース会社であるAircastle Limitedと合弁で航空機オペレーティング・リース専業会社「IBJ Air Leasing Limited」を設立いたしました。

当社グループは、これまで行っていた機体担保ローン等のビジネスの拡大に引き続き注力するとともに、パートナーであるAircastle Limitedのノウハウを活かした機体保有型ビジネスを新たに行うことで、お客さまのニーズに、より幅広く応えていきたいと考えております。

2016年度には、欧州・米国・アジアのエアラインに対し、4機のオペレーティング・リースを実行いたしました。今後も積極的にお客さまの設備投資をお手伝いすることで、世界の航空輸送に貢献してまいります。